2020夏季千葉県高等学校野球大会

離陸失敗ヘリ横転 九十九里2人軽傷

横転したヘリコプターを調べる捜査員=15日午後5時35分ごろ、九十九里町作田
横転したヘリコプターを調べる捜査員=15日午後5時35分ごろ、九十九里町作田

 15日午後3時55分ごろ、九十九里町作田の乗馬クラブ「サンシャインステーブルス」で、離陸しようとしたヘリコプターが横転した。ヘリには操縦士を含め男女5人が乗っており、40代と50代の男性客2人が打撲などの軽傷を負った。東金署と県警捜査1課、国土交通省が事故原因を調べている。

 同署と国交省運航安全課によると、ホバリングを開始する際、ヘリコプターの足場「スキッド」の後方が地面に引っ掛かり、機首が持ち上がってバランスを崩し、横倒しになった。

 機体はブレード3本が折れ、スキッドの一部が脱落した状態となっている。


  • LINEで送る