11月は家族で鴨川シーワールドへ 入館割引や特別レクチャー

「家族月間」の特別割引を利用すると贈られるスタンプラリーノート(右)とベビーベルーガ誕生記念ステッカー(鴨川シーワールド提供)
「家族月間」の特別割引を利用すると贈られるスタンプラリーノート(右)とベビーベルーガ誕生記念ステッカー(鴨川シーワールド提供)

 11月21日の「家族の日」にちなみ、鴨川市の鴨川シーワールド(勝俣浩館長)は、1日から1カ月間を「家族月間」とし、入館料の特別割引を実施する。チケット販売窓口で「チーパス」など全国共通コソダテマークの入ったパスポートを提示すると、最大600円お得に入園できる。

 同館によると、特別割引は、パスポート1枚の提示で最大5人まで可能。正規料金大人(高校生以上)3千円、小中学生1800円、幼児(4歳以上)1200円のところ、それぞれ2400円、1440円、960円で入園できる。「家族月間」特別割引の利用者に限り、特典として4歳から中学生までを対象にオリジナルスタンプラリーノートを、中学生以下に「ベビーベルーガ誕生記念オリジナルステッカー」を贈る。

 「家族の日」当日には、家族で楽しめる各種イベントを実施。午前8時から東条海岸でチーバくんと一緒に海岸清掃を行う「GOMIZERO運動」を行うほか、午前11時からマリンシアターで特別レクチャー「シャチファミリーの子育て」を開く。キャラクター撮影会や鴨川署による交通安全キャンペーンもある。

 「GOMIZERO運動」に参加するには事前の電話予約が必要。先着50人。申し込みは1日午前9時から、同館サービス課(電話)04(7093)4803。


  • LINEで送る