街中妖しくポップに イクスピアリのハロウィーン 【舞浜タイムズ10月号】

イクスピアリに登場したハロウィーン感満載のデコレーション。鮮やかなカボチャが街中の雰囲気を彩っている
イクスピアリに登場したハロウィーン感満載のデコレーション。鮮やかなカボチャが街中の雰囲気を彩っている
この時期限定の地ビール「パンプキンエール」。毎年心待ちにしているファンも多いという
この時期限定の地ビール「パンプキンエール」。毎年心待ちにしているファンも多いという
國久美保さん
國久美保さん

 東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」が、ハロウィーンに向けていつもとは違う表情を見せている。お化けなどをモチーフにしたグッズやメニューだけでなく、カボチャを使った飾りも登場。妖しくポップに街中を彩っている。

         ★         

 舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」では「パンプキンエール」を醸造。原料にはかぼちゃピューレが入り、ジンの風味付けに使用される「ジュニパーベリー」や、シナモンなどのスパイスが爽やかに香る。焼き菓子をほうふつとさせる味わいで、飲みやすくビールが苦手な人にもおすすめだ。

 スクリーンにはハロウィーンに欠かせない人気作が帰ってくる。シネマイクスピアリでは「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス 3D」を特別上映。独特な世界観をイクスピアリで楽しんでみては。

 他にも秋の味覚をふんだんに使った見た目も楽しめるメニューや、ハロウィーンファッションも各店舗に登場。街中のさまざまなカボチャのモニュメントも、この季節ならではの雰囲気を演出している。

(舞浜特派員・町香菜美)

◆全ての人の笑顔守る 國久美保さん(32)=千葉市美浜区在住=

 街(イクスピアリ)が誰もが安全に過ごせるよう運営管理を担当。大切な記念日に訪れたゲスト、誇りを持って働くキャスト…。街中にいる全ての人の笑顔を地道に支えている。

 業務内容は多岐にわたる。予期せぬ出来事の対応はもちろん、屋外の施設もあるため雨風の影響も考え天気予報のチェックは欠かせない。情報共有が鍵を握るため、他部署との意志疎通も大切にしている。

 元々はゲストを案内するインフォメーションを担当。救護者の介助や、どんな質問にも答えられるよう心掛けてきた。今は感染防止のため、ゲストに不便を掛けることが心苦しいが「早く元の状況で運営できれば」。今はマスクの下の笑顔を守っている。


  • LINEで送る