ワクチン直後にお役立ち 副反応の対策動画が好評 城西国際大生制作

副反応対策として指の体操を紹介する城西国際大の学生が制作したビデオ
副反応対策として指の体操を紹介する城西国際大の学生が制作したビデオ

 城西国際大(東金市)は、新型コロナワクチン接種直後の経過観察時間に副反応対策を学べる学生制作の動画を投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。今月、職域接種の会場となった同市のキャンパスで流したところ「経過観察時間を有効に活用できる」と好評で、一般にも公開することになった。同大学は他の接種会場や家庭などで動画を「活用してほしい」としている。

 計12人の学生が福祉総合、薬、看護学部の教員の監修を受けて制作した。動画は経過観察時間と同じ15分間。副反応の一つで頭痛や冷や汗を引き起こす「迷走神経反射」を学生が紹介し、座りながらできる予防運動として指の体操を実践している。他にも正しい換気の仕方を3択クイズ形式で紹介するなど、工夫を凝らして収録された。

 動画は城西国際大の公式チャンネルに登録されている。詳しくはユーチューブで「城西国際大」と検索。


  • LINEで送る