千葉港の親善大使 新クイーン5人決定

新ポートクイーンに選ばれた(左)から筒渕さん、佐藤さん、番場さん、石井さん、松尾さん=10日、千葉市中央区
新ポートクイーンに選ばれた(左)から筒渕さん、佐藤さん、番場さん、石井さん、松尾さん=10日、千葉市中央区

 全国有数の海上貨物取扱量を誇る千葉港の親善大使を選ぶ「2021ポートクイーン千葉オーディション」(主催・千葉港振興協会、千葉日報社)の最終審査が10日、千葉市中央区のオークラ千葉ホテルで開かれ、新ポートクイーン5人が決まった。

 選ばれたのは筒渕朱音さん(19)=千葉市、佐藤ももさん(18)=鎌ケ谷市、番場文さん(21)=我孫子市、石井友美さん(25)=千葉市、松尾香奈さん(20)=千葉市。

 5人は「千葉の魅力を発信したい」などと抱負を語った。任期は1年。自治体への表敬訪問や地域イベントへの参加などを通して、千葉港の魅力を広く伝える。

 表彰式で、千葉日報社の大澤克之助社長は「コロナ禍での日本、千葉を盛り上げるために頑張ってほしい」と期待した。


  • LINEで送る