旬間近、一玉に丹精込め 歴史100年、若手も継承 名産地の梨作り(白井市) 【ふさの国探宝】

梨の生育を確かめ、丹精込めた手入れを続ける鈴木さん=白井市根の「白半梨園」
梨の生育を確かめ、丹精込めた手入れを続ける鈴木さん=白井市根の「白半梨園」

 夏から秋のみずみずしく甘い果物といえば梨。白井市は県内随一の産地だ。災害やコロナ禍に負けず、自慢の一玉を味わってもらおうと、若い世代も100年に及ぶ栽培の歴史を受け継ぐ。シャキシャキした歯応えと爽やかな味が口いっぱいに広がる旬はもうすぐ。梨畑で努力を結実させる作業が続く。

 日本一の梨産地の千葉県の中で白井市の栽培面積が最も広い。収穫量も全国屈指。市内に200軒前後の ・・・

【残り 1329文字、写真 4 枚】



  • LINEで送る