自主防災組織に“開放” 災害備え消火栓1万3000カ所 千葉市、県企業局と覚書

 大規模災害時の初期消火体制強化に向けて、千葉市で、自治会などの自主防災組織が消火栓を使って活動できるようになった。これ ・・・

【残り 534文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る