保護の歩み100年回顧 成東・東金食虫植物群落 危機乗り越えた住民努力

 山武市と東金市にまたがる「成東・東金食虫植物群落」が、国の天然記念物に指定されて昨年で100年が経過した。群落の湿地性の環境は定期的な刈り込みなどで維持されていたが、指定を受けたことをきっかけに群落消滅の危機に直面した時期も。指定を巡 ・・・

【残り 1051文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る