庭の八重桜見に来て! 大多喜町・斎藤さん方で無料公開 4月下旬にはツツジも見頃に 

公開している斎藤さんの自宅庭に咲く八重桜=8日、大多喜町小苗
公開している斎藤さんの自宅庭に咲く八重桜=8日、大多喜町小苗

 千葉県大多喜町小苗(こみょう)の斎藤博さん(74)が、自宅庭の八重桜を無料で公開している。いつもより2週間ぐらい早く咲き始めており、斎藤さんが「こんなに早いのは初めて」と驚く桜は70本。「マスクをして見に来て」と呼び掛けている。

 斎藤さんは、郵便局を定年退職した15年ほど前から自宅裏の竹林を手入れして樹木を植え始め、ツツジやアジサイ、モミジなど四季の花が庭を彩る。近所の人にも喜んでもらえればと、毎年春に八重桜が咲き誇る自宅庭を「癒(いや)しの斎藤ガーデン」として公開するようになった。

 八重桜は満開を迎えた木がある一方で、まだつぼみの花もあり「来週が一番の見頃になりそう」と斎藤さん。桜の下はコケの生えた斜面になっており、花の濃いピンク色とコケの緑色が鮮やかなコントラストになっている。

 一昨年の台風で20本ほどが倒れて植え直し、昨年は新型コロナで大々的な公開は見送った。銚子や野田からも見に来る人がいて「大多喜にこんな所があるんだと知ってもらい、地域活性化の一つになれば」との思いもある。

 公開は30日までの午前10時から午後3時。ツツジが見頃になりそうな24日は、アマチュアバンドの演奏イベントがある。トイレはなく、近くの集会場が臨時駐車場。

 斎藤さん宅は同町小苗10、(電話)0470(83)0150。


  • LINEで送る