倒木被害防止へ単独制度 避難所拡充、高齢者支援も 防災 【点検2021千葉市予算案】(上)

 2019年9月の房総半島台風(15号)で、最大9万4600軒、最長20日の大規模停電に見舞われた千葉市。豪雨など自然災害が激甚化する中で、防災は喫緊の課題だ。新年度も「災害に強いまちづくり」に重点的に予算を配分した。

 同停電は多くの倒木が電線や電柱を破損。道路をふさぎ復 ・・・

【残り 1214文字】



  • LINEで送る