手賀沼花火大会、今年も中止に

手賀沼花火大会=2018年
手賀沼花火大会=2018年

 柏、我孫子両市は19日、真夏の恒例行事の手賀沼花火大会について、昨年に続き今夏も開催を中止すると発表した。延期された東京五輪・パラリンピックの開催や新型コロナウイルス感染の再拡大から警備体制確保が難しいと判断した。

 中止は5回目。昨年も東京五輪・パラリンピックの開催を理由に中止した。2009年はリーマンショックに伴う経済不況、11、12年は東日本大震災の影響で中止になった。

 花火大会は明治期の利根川改修着手100年を記念し1987年に始まった。30回を数えた19年大会は、1万3千発超の打ち上げ花火を見ようと手賀沼沿岸の両市の観覧会場に40万人が訪れ、712人が警備に当たった。


  • LINEで送る