木更津にカラフル「駅ピアノ」誕生 保育園で40年使用、増田セバスチャンさんがリメーク

 木更津市内の閉園した保育園の古いピアノが、アーティストの増田セバスチャンさん(50)によって誰でも自由に弾ける「駅ピアノ」として生まれ変わった。JR木更津駅構内の通路に設置され、カラフルなアートピアノから軽やかに音色が響くと集まった人たちの表情が華やいだ。

 ピアノは約40年にわたって祇園保育園で子どもたちとともに音楽を奏でてきたが、統合に伴うおととし3月の閉園後使われなくなっていた。これを活用し ・・・

【残り 731文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る

木更津市