ヤクルトレディが救急の日PR隊に 柏、屋内事故防止へ

9月9日の救急の日をPRするヤクルトレディ=8日、柏市
9月9日の救急の日をPRするヤクルトレディ=8日、柏市

 9日の救急の日を前に、柏市消防局は8日、千葉県ヤクルト販売柏支社の販売員(ヤクルトレディ)90人を「救急の日PR隊」に委嘱した。事業所や家庭を訪問する際にチラシを配付し、屋内での事故防止を呼び掛ける。

 新型コロナウイルス感染防止のため、家で過ごす時間が多くなったことから、家庭内で多く発生する高齢者や子どもの転倒などを防ぐのが目的。配達車両の後部でも救急の日をアピールする。

 同市の同社東台センターで委嘱・出発式が開かれ、同市の椎名正浩消防局長は「救急件数は増加傾向にある。地域密着のヤクルトレディに予防救急の一端を担ってほしい」とあいさつ。同社の加藤晴康柏支社執行役員は「地域のお客さまの健康や事故防止に貢献したい」と語った。


  • LINEで送る