2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

日帰りバス研修へ 修学旅行中止で代替措置 八千代市

 八千代市は、新型コロナウイルスの影響により小中学校で予定していた宿泊を伴う修学旅行の中止を決め、代替措置として貸し切りバスを使った日帰りの研修旅行を各校判断で実施する方針を決めた。関係する経費の確保へ、開会中の市議会定例会に提出した補正予算案に事業費を盛り込んだ。

 同市では例年、小学6年生と中学3年生が宿泊を伴う修学旅行を行っている。本年度は新型コロナの影響により宿泊を伴う修学旅行を中止とし、代替措置を検討してきた。

 市教育委員会は貸し切りバスを使った日帰りの研修旅行なら実施可能と判断。市内22小学校、11中学校がそれぞれ「実施」「見送り」を決めて、実施する場合は費用を補助する。

 補助内容は、貸し切りバス運行経費など。新型コロナ対策として、バスの中で隣の座席を空けるなどして密状態を回避するため、1台の乗車人員が通常より少なくなり追加のバス確保が必要となる。市は通常以上に発生する経費については、過度な保護者負担とならないよう補助を決めた。

 バス運行業務委託料や修学旅行のキャンセル料などとして新たに2653万6千円を確保し、補正予算案に計上した。


  • LINEで送る