水郷・潮来へ臨時特急 JR千葉支社「あやめまつり」に合わせ

咲き誇るあやめの観賞が楽しめる「水郷潮来あやめまつり」の様子(写真は昨年)
咲き誇るあやめの観賞が楽しめる「水郷潮来あやめまつり」の様子(写真は昨年)

 茨城県潮来市で開かれる初夏の風物詩「水郷潮来あやめまつり」(5月22日~6月27日)に合わせ、JR千葉支社は5月29日から閉幕までの土日祝日、来場に便利な臨時特急列車を新宿駅から潮来駅まで運行する。船橋や千葉など県内駅からも乗車できる。

 行きは午前8時49分新宿発、同10時42分潮来着。帰りは午後3時48分に潮来発。潮来までの運賃は船橋からが1450円、千葉からが1110円。最寄りの潮来駅から徒歩約3分で会場に着く。

 この列車を利用し、十二橋めぐり遊覧船などを楽しめる日帰り旅行商品(5月22日~6月27日、7300円)も発売。潮来駅を起点にあやめまつりを楽しみながら約12キロを歩くイベント「水郷潮来あやめまつりと水郷路ハイキング」(5月29日)も開催する。


  • LINEで送る