2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

映画ロケ地、一宮で「弱虫ペダル写真展」 ファン必見、パネル30点

九十九里有料道路で撮影した場面のパネルなどを展示している「弱虫ペダル」写真展=一宮町
九十九里有料道路で撮影した場面のパネルなどを展示している「弱虫ペダル」写真展=一宮町

 公開中の映画「弱虫ペダル」のロケが行われた九十九里有料道路の一宮休憩所2階で、記念写真展が開かれている。同道路で撮影された場面など、県内のロケの模様を中心に約30点のパネルが展示されている。30日までと、9月5、6、12、13日。

 同映画は累計2500万部を突破した青春マンガの実写化。自転車の楽しさに目覚めた高校生が、大会に挑むまでの軌跡を追っている。

 九十九里有料道路はインターハイ県大会の舞台になっていて、3月に3日間、封鎖して撮影が行われた。同展には映画の場面に加え、撮影風景の写真計6点を紹介している。

 県内では主人公が通う高校(市銚子高)、山道を走る場面(鋸南町)でもロケが行われ、その時の写真も並ぶ。出演者のサインや地図、ポスターも展示している。

 会場はコロナ対策で、十分距離を空けて見られるよう配慮されている。午前10時~午後4時、入場無料。


  • LINEで送る