2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

【インタビュー】阿部サダヲさん「共感できない」 映画「MOTHER マザー」 役柄から作品への思い語る

 17歳の少年による祖父母殺害事件を基にした映画「MOTHER マザー」。社会の底辺で築き上げられた、閉鎖的な親子関係によって引き起こされた事件の過程が鮮烈に描かれている。主人公秋子の内縁の夫・遼役を演じた、阿部サダヲさん(50)に作品に込めた思いや自身の役柄について聞いた。(溝口文)

 ―ご自身が演じられた遼という人物の印象は。

 「自分の子どもができてしまったことからも、借金取りからも逃げようとしていて、結 ・・・

【残り 1837文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る