2020夏季千葉県高等学校野球大会

エンタメこだわり独立 船橋の幼なじみ4人でバンド活動・工藤わたるさん 【ひと模様】

ロックバンド「ザ・ナゲッツ」を率いるボーカルの工藤わたるさん
ロックバンド「ザ・ナゲッツ」を率いるボーカルの工藤わたるさん

 見た目のインパクトが強烈すぎるプロの4人組ロックバンド「ザ・ナゲッツ」を率いる。こわもてでとっつきにくそうなメンバーばかりだが、渉外担当としてバンドをPRする“フロントマン”を自任。「頭からつま先までエンターテイナーでありたい」と自慢のリーゼントを突き出し、歌と仕掛け満載のステージで客の期待に応える。

 「5歳からの幼なじみ」。メンバー4人の共通点がバンド最大の特徴。船橋市立大穴中2年の時に「ザ・ナゲッツ」を結成した。そこから本格的に楽器に取り組み、自身はボーカルの道を歩み始めた。

 高校は3校に分かれたが、いずれも市内の県立高。船橋駅近くの音楽スタジオなどに定期的に集まって腕を磨き、アマチュアとして数々のコンテストに出場して賞を獲得した。

 2015年に大手音楽事務所に所属してプロデビュー。ミニアルバムをリリースし、全国ツアーを敢行した。大きな舞台も経験したが、徐々に「自分たちの力でやってみたい」との思いが募り、18年に独立。

 今年3月まで7カ国を巡る世界ツアーを行った。帰国後の4月に凱旋ライブを開く予定だったが、新型コロナの影響で中止に。悔しさから「それなら感染リスクをなくしてライブを開こう」と、5日に長柄町で客が車に乗ったままステージを楽しむ国内初のドライブイン方式で開催する。

 「ナゲッツを知らなくても楽しめるライブを目指している。観客と一緒に、伝説になるような景色をつくりたい」。家族同然というメンバーが一つになり、誰も経験したことのない舞台での成功を見据える。


  • LINEで送る