2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

キャンプ場でヤギとテレワークを! 成田ゆめ牧場、企業向けにワーキングスペース提供

自然に囲まれたキャンプ場にテントを張ってオフィススペースとして活用できる(成田ゆめ牧場提供)
自然に囲まれたキャンプ場にテントを張ってオフィススペースとして活用できる(成田ゆめ牧場提供)

 大自然の中で動物と触れ合いながら仕事をする場を提供しようと、成田市名木の観光牧場「成田ゆめ牧場」は、併設するオートキャンプ場をワーキングスペースとして提供する企業向けサービス「Officeまきば」を始めた。「3密」が回避できるキャンプ場にテントを張って、ヤギが草を食べる姿を見ながら仕事に取り組むことができる。

 新型コロナウイルスの影響でテレワークが増えるなど労働環境が変化する中、自然に囲まれた空間で仕事に取り組んでもらおうと企画。平日限定で企業向けにオフィスワークのスペースを提供する。

 キャンプ場にはWi-Fi設備を導入し、大容量のデータ通信もできる。牧場ならではの特典として希望者には牧場で飼育するヤギを傍らにつなぐサービスも用意したほか、テントなどがレンタルできる。

 同牧場は「開放的な大自然の中で仕事をすることで、オフィスビルでは発せられない発想やアイデアが生まれるのでは。日本の働き方に一石を投じるサービスにしたい」と期待。キャンプ場の利用客が少ない平日の有効活用にもつなげたい考え。

 日帰りや宿泊など用途に応じたプランがある。料金は12月末まで平日15人限定の個人プラン1100~3500円、10組限定のグループプランが6500~1万3千円。問い合わせは同牧場(電話)0476(96)1001。


  • LINEで送る