穴掘り大会がギネス認定 成田ゆめ牧場

ギネス世界記録公式認定員から認定証を受け取る秋葉社長(成田ゆめ牧場提供)
ギネス世界記録公式認定員から認定証を受け取る秋葉社長(成田ゆめ牧場提供)

 成田市名木の観光牧場「成田ゆめ牧場」(秋葉秀威社長)は10日、穴掘り日本一を決定する「第20回全国穴掘り大会」が「最大の穴掘りチャンピオンシップ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。

 同牧場によると、大会は2001年にスタートした冬の一大イベント。最大6人を1チームとし、30分間で最も深い穴を掘ったチームが優勝というシンプルなルール。

 2日に開催した今大会では、単一の穴掘りチャンピオンシップに参加した最多人数でギネス世界記録に挑戦し、1452人の参加記録でギネス世界記録に認定されたという。

 同牧場では「参加した全員で成し遂げたギネス世界記録。全国穴掘り大会は40年、50年と継続開催を目指す」とコメントしている。


  • LINEで送る