最優秀賞など決まる 千葉県課題図書感想文コンクール

集まった小中学生の作品から入賞作を決めた審査会=千葉市中央区の千葉日報社
集まった小中学生の作品から入賞作を決めた審査会=千葉市中央区の千葉日報社

 第35回千葉県課題図書小中学校児童生徒読書感想文コンクール(千葉日報社主催)の最終審査が、千葉市中央区の本社会議室で開かれ、最優秀賞(県知事賞、千葉市長賞)4点、優秀賞13点、優良賞25点などが選ばれた。

 県内小中学校から寄せられた1017点から、高橋孝治審査委員長をはじめ13人が厳正に審査を重ね、入賞者を決めた。

 県知事賞には、千葉日本大学第一小6年の平賀智博君と松戸市立六実中3年の鈴木理花子さん。千葉市長賞には、香取市立大倉小1年の鈴木優斗君と館山市立第三中3年の柳原佑香さんが選ばれた。


  • LINEで送る