防犯活動の事例報告 千葉市の講座で祐光苑自治会

地域安全まちづくり講座で事例を報告する深谷英一さん=10月31日、千葉市中央区の千葉市役所
地域安全まちづくり講座で事例を報告する深谷英一さん=10月31日、千葉市中央区の千葉市役所

 地域防犯のリーダーを育てる「地域安全まちづくり講座」が10月31日、千葉市中央区の千葉市役所で開講した。同区の祐光苑自治会が、防犯パトロールの事例を報告した。

 同講座は、防犯活動の指導者らに必要な知識を身に付けてもらおうと毎年行っている。今年は市内の防犯活動団体などから約50人が参加した。

 祐光苑自治会は、2003年に防犯パトロール隊を結成した。地域を歩く見回り活動を毎週行い、青色回転灯車によるパトロールも週2回実施。また、住民有志が毎日、自主的にパトロールしている。同年から10年までの間に、地区の刑法犯認知件数は213件から121件に減少した。


  • LINEで送る