農作物特売、収穫体験も 道の駅くりもと29日創業祭

過去の創業祭の様子=香取市沢
過去の創業祭の様子=香取市沢

 17周年を迎えた香取市沢の「道の駅くりもと」(石橋洋一社長)は29日、日頃の感謝を込めて創業祭を開く。栗源地区名物のサツマイモ「ベニコマチ」を始めとした地元産の農産物の特売、収穫体験イベントなどを行う。荒天時は10月6日に延期。

 祭りでは、道の駅内にテントが張られ、新米や野菜などがお手頃価格で販売される。ステージでは三味線や歌が披露され、会場を盛り上げる。

 直売所では、東京都の川小商店の大学芋や、舟和本店の芋ようかんなど、県外のサツマイモ関連商品も取り扱う予定。

 石橋社長は「台風の影響もあるが、めげずに盛大に開きたい。ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同道の駅(電話)0478(70)5151。


  • LINEで送る