マザー牧場9月28日から再開 【台風15号 被災地いま】

 台風15号による被害のため臨時休業が続く富津市田倉のマザー牧場が、28日から営業を再開する。

 再開初日の朝、山の上ゲートで同園の「マーモママ」が出迎えるほか、千葉県の「チーバくん」、富津市の「ふっつん」、君津市の「きみぴょん」も応援に駆け付ける。

 現在も復旧作業が続き、強風で壊れた全天候型施設「アグロドーム」での一部のショーを休止し、飲食施設の営業も約半数など、制約を抱えての再開となる。見頃を迎えたサルビアの花も全滅し、10月上旬に開花するコスモスを待つ状態。

 被災した千葉県を少しでも盛り上げようと、チケット売り場で県内在住の証明書を提示すれば、10月31日まで入場料(大人1500円、子ども800円、団体客は対象外)は無料。

 また、完全復活後に再び来てもらおうと、期間中の来場者に「再来場ご招待券」(1人1枚、有効期限は来年3月31日まで)をプレゼントする。

 問い合わせは同牧場(電話)0439(37)3211。


  • LINEで送る