ミスあさひコンテスト クイーンに伊知地さん 来月七夕まつりでパレード

  • LINEで送る

ミスあさひに選ばれた3人(実行委員会提供)
ミスあさひに選ばれた3人(実行委員会提供)
啓発活動に取り組む旭署員(同署提供)
啓発活動に取り組む旭署員(同署提供)

 地域の夏を彩る祭典「旭市七夕市民まつり」(8月6、7日)を前に、同市の魅力を発信してもらうため同まつり実行委員会が主催する「ミスあさひ」のコンテストが県東総文化会館(同市)で開かれた。クイーンには、同市の大学生、伊知地萌衣さん(21)が輝いた。

 コンテストは、同市の魅力をPRしてもらおうと毎年行われている。「ミス七夕」の名称で親しまれていたが、50回目を迎えた2017年から名称変更した。書類選考と面接による一次審査を突破した参加者はこの日、浴衣を着て本選に臨んだ。

 伊知地さんのほか、ミスあさひには大学生の青野奈津美さん(20)、自動車販売店勤務の片山京香さん(20)=いずれも旭市=が選ばれた。

 まつりはJR旭駅周辺など中心市街地で実施され、通りには華やかな七夕飾りが施される。ミスあさひによるパレードも行う予定。

◆交通安全啓発も

 コンテストの開催に合わせ、旭署(鈴木浩署長)は会場周辺で啓発活動を実施した。来場者に交通安全などを呼びかけた。

 夏の交通安全運動に伴い、意識を高めようと実施。同署員はシートベルト、チャイルドシートの正しい着用方法のほか、電話de詐欺の未然防止や薬物乱用の防止に関する啓発グッズなどを配った。