湿地多く江戸期に変わる 藻原と茂原 【千葉地理学会連載 おもしろ半島ちばの地理再発見】

 茂原市は千葉県東部のほぼ中央に位置しています。長生地域の中心都市であり、地方拠点都市に指定されています。人口は約9万人弱、面積は約100平方キロです。

 「茂原」の地名は、奈良時代の774年に藤原黒麻呂が上総介として現地に赴任し、原野を開墾して「藻原 ・・・

【残り 1121文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る