幻想的な“夜ハス”開花 千葉公園

  • LINEで送る

 千葉市中央区の千葉公園で8日、夜間イベント「YohaS(夜ハス)」の本祭が開かれた。綿打池の水面に投影したプロジェクションマッピングで幻想的な“夜ハス”が開花した=写真。

 市の花・大賀ハスが見頃を迎える時期に合わせ、昨年から始まったイベント。綿打池の中央に設けた水上ステージをはじめ、園内の各エリアでダンスショーや自転車競技・BMXのパフォーマンスも披露され、観客を魅了した。

 市が取り組む「ナイトタイムエコノミー(夜間の経済・文化活動の振興)」の一環で、市と、市民や地元企業でつくる市民団体などが共催した。