東京湾クルーズ“出航” 港生かし観光振興へ 木更津

  • LINEで送る

クルージングでは東京湾アクアラインを間近で鑑賞できる=木更津市沖
クルージングでは東京湾アクアラインを間近で鑑賞できる=木更津市沖

 木更津市観光協会DMO推進事業部は、木更津港発の東京湾クルージングを初めて企画した。東京湾アクアラインや製鉄所の巨大港湾施設をクルージングボート(操縦者をのぞき定員6人)で巡るほか、スタッフのサポート付きで操船も体験できる。3~12月まで月2回、開催する。

 木更津港を観光資源として生かす取り組みの一環で、木更津の海を満喫する東京湾クルージング。実施するのは、マリンレジャーを提供する株式会社「セントラル」(木更津市)で、同社前の桟橋から乗船し、木更津港のシンボル・中の島大橋をくぐって出港する。

 木更津港を周遊し、製鉄所の港湾施設を間近で観賞する約1時間のコース(12歳以上2700円、5~11歳1620円)と、アクアラインの海ほたるパーキングエリアや風の塔を洋上から巡る約2時間のコース(12歳以上5400円、5~11歳3240円)がある。いずれも操船体験が付く。参加人数は2~6人。

 同協会のホームページ「体験サイト」で今月から申し込みを受け付ける。3月の設定日は21、28日。問い合わせは同事業部(電話)0438(38)5575。