事故の恐ろしさ再認識 中学校で自転車安全教室 習志野

 習志野市立第二中学校(加藤孝順校長、生徒736人)で交通安全教室が行われ、スタントチームが再現した交通事故を生徒らが見学。自転車の正しい乗り方の必要性を学んだ。

 教室は、恐ろしい事故現場を再現するこ ・・・

【残り 236文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る