佐倉のキャラ、アニメに 「カムロちゃん」宇宙人撃退! 市が制作、ネット配信

アニメーションのタイトル画面。カムロちゃん(右から2番目)と登場人物たち(佐倉市提供)
アニメーションのタイトル画面。カムロちゃん(右から2番目)と登場人物たち(佐倉市提供)
 佐倉市は、佐倉・城下町400年記念事業のイメージキャラクター「カムロちゃん」を主人公としたアニメーションを制作し、インターネットの動画投稿サイト「YouTube」で公開を始めた。市の調べによると、自治体のキャラクターを主人公としたストーリーアニメの制作は県内で初めてという。
 インターネット広告の配信を手掛ける「CMサイト」(東京都港区)との共同制作で、昨年9月から制作を開始。カムロちゃんの原作者、誰か(すいか)さん=市内在住=監修の下、地元出身の声優やミュージシャンらの協力を得て約6分間のアニメーションを完成させた。
 タイトルは「ふりむけばカムロちゃん~市上最大の危機(ピンチ)!?」。各地の特産品を奪う目的で佐倉の地に襲来したグルメ星人と名乗る宇宙人を、カムロちゃんら地球人が撃退するといった内容で、タイトル、本編、コマーシャル、次回予告までを取り入れた本格的なアニメーション。市広報課の担当者は「架空のアニメ番組という設定で仕上げた。若い人にぜひ見てもらいたい」と強調する。
 動画投稿サイト「YouTube」内の同市公式チャンネル(http://www.youtube.com/user/TheSakuraCity)から無料で視聴できる。

  • LINEで送る