房総通リズム春の観光特集2024

中央学院高、センバツ勝利誓う 「聖地で校歌歌えるように」 我孫子

横田校長(左)から選抜旗を受け取る中村主将=17日、我孫子市の中央学院高校
横田校長(左)から選抜旗を受け取る中村主将=17日、我孫子市の中央学院高校

 第96回選抜高校野球大会(3月18日開幕・甲子園)に出場する中央学院高校(我孫子市、横田一弘校長)で17日、壮行会が行われた。体育館を埋めた1、2年生ら約600人を前に、中村研心主将は「応援してくださる皆さんに感謝し、甲子園で校歌を歌えるように精いっぱい頑張る」と聖地での勝利を誓った。

 野球部員は、吹奏楽部の軽やかな演奏に迎えられて入場。チアリーディング部の華麗な演技、書道部は縦4メートル横6メートルの紙に野球部の部訓「勝負心」を力強く筆を走らせるパフォーマンスで会場を沸かせた。

 生徒会長の金潤柱さんは「日々の練習の成果を発揮し、全力で戦って。在校生も一丸となって全力で応援する」とエールを送った。

 組み合わせ抽選会は3月8日に行われる。


  • LINEで送る