悔しい4失点 冬に成長期す 中央学院・蔵並 第76回秋季関東高校野球 準々決勝

 中央学院のエース、蔵並龍之介が七回途中を4失点と力投した。一回は1死二、三塁、二回は2死満塁と走者を背負ったものの粘り、複数失点は許さず接戦に持ち込んだ。リードを奪った七回に踏ん張れず「逆転してもらったのに抑 ・・・

【残り 147文字】



  • LINEで送る