再生エネ100%電力供給開始 公共施設で、市長は脱炭素宣言 鎌ケ谷市

「ゼロカーボンシティ宣言」を行う芝田市長=11月30日、鎌ケ谷市
「ゼロカーボンシティ宣言」を行う芝田市長=11月30日、鎌ケ谷市

 二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ」を目指す鎌ケ谷市は、市役所本庁舎など市内26の公共施設へ風力発電による再生可能エネルギー100%の電力を供給する契約をコスモ石油マーケティング(東京)と結び、1日から電力供給が始まった。CO2の大幅な排出量削減が見込まれる。また、芝田裕美市長は11月30日の市議会12月会議で「ゼロカーボンシティ宣言」を行い「 ・・・

【残り 403文字】



  • LINEで送る