車両基地公開に熱視線 新京成電鉄 ファンら、運転士体験も

30周年記念ヘッドマークがついた8900形車両=新京成くぬぎ山車両基地
30周年記念ヘッドマークがついた8900形車両=新京成くぬぎ山車両基地
新京成の制服を身にまとい写真撮影する子ども
新京成の制服を身にまとい写真撮影する子ども
8900形車両の運転席に乗り込む親子
8900形車両の運転席に乗り込む親子

 新京成電鉄くぬぎ山車両基地(鎌ケ谷・松戸市)の公開イベント「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開かれた。家族連れなど約6200人が県内外から詰めかけ、普段は入れない整備工場内で新旧車両の撮影や憧れの運転士体験を楽しんだ。

 1994年 ・・・

【残り 434文字】



  • LINEで送る