茂原の大量離職者支援 就労促進へ総合相談 ジョブサポートセンター開設

千葉県は大手工場の相次ぐ撤退により大量の離職者が発生している茂原地域で、特別総合相談窓口「茂原地域ジョブサポートセンター」を開設する。就労支援に取り組むほか、今後の生活などさまざまな問題についても相談に応じ、再就職に向けた一歩となるよう離職者らをサポートする。

 7月2日~9月28日(土日・祝日除く)に茂原市役所9階に設置する。離職者や就労のための職業訓練の希望者、当面の住宅や生活資金に困っている失業者らが利用対象。

 県の委託会社が雇った雇用就労支援相談員2人が常駐。同市周辺で開拓した求人情報を提供するほか、ハローワークなどで実施している職業訓練情報の提供、仕事の探し方の相談などに応じる。応募書類の作成方法の説明や面接対策も実施。住まいや生活費の相談にも応じ、公営住宅の空き情報や生活資金の貸付制度などを紹介する。

 時間は午前9時~午後5時(受け付けは午後4時半まで)。10月以降も利用状況が見込まれれば期間を延長する。問い合わせは同センター、電話0475(26)5008(7月2日以降)。


  • LINEで送る