「美女と野獣の城」出現 TDL、20年春開業予定

  • LINEで送る

既存エリアから仮囲い越しに見える新エリアの建設現場。左の塔が「美女と野獣の城」、右の建物が「ファンタジーランド・フォレストシアター」になる=6日、浦安市の東京ディズニーランド
既存エリアから仮囲い越しに見える新エリアの建設現場。左の塔が「美女と野獣の城」、右の建物が「ファンタジーランド・フォレストシアター」になる=6日、浦安市の東京ディズニーランド

 浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で6日、映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアの工事現場が報道陣に公開された。

 大型アトラクションが入る「美女と野獣の城」は、現在高さ約28メートルの塔が建設中で、今後さらに高い約33メートルの塔が建つ予定。約51メートルのシンデレラ城に次ぐ「第二のシンボル」となる。

 隣には、TDL初の本格的な劇場「ファンタジーランド・フォレストシアター」も姿を現しつつある。

 新エリアは2020年春に開業予定。TDL内の既存エリアからも仮囲い越しに建設の様子が一部見える。