入園者3年ぶり増加 TDLとTDS 17年度は3010万人

  • LINEで送る

 オリエンタルランド(浦安市)は2日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の2017年度の合計入園者数が前年度比0・3%増の3010万人だったと発表した。3年ぶりに前年度を上回った。

 TDSに5月オープンしたアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」や夏のイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」、シンデレラ城に立体映像を投影するプロジェクションマッピング技術を駆使した新しいプログラム「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」が好評だったことから、入園者が順調に推移し、期初予想の2950万人を上回った。

 入園者数が3千万人を超すのはTDL開園30周年に当たる13年度以来5年連続。