「金賞よりも大切なこと-コンクール常勝校 市立柏高等学校吹奏楽部強さの秘密」 (山﨑正彦著)

  • LINEで送る

 今年3月の第21回全日本高等学校選抜吹奏楽大会ゴールデン賞など県内・全国の吹奏楽コンクールやマーチングコンテストでトップレベルの成績を獲得し続けている市立柏高校吹奏楽部。その強さの秘密を創部から指導してきた石田修一・同部顧問の人物や指導理念に焦点を当てて解明したのが同著。

 同部は1978年4月の開校と同時に創部。音楽教師の石田氏が初年度から指導に当たってきた。著者の山﨑氏も小中高校の教員や大学で音楽教育学科講師の経験を持つ。取材の中で石田氏の卓越した音楽的な指導力だけでなく、吹奏楽を全人教育としてとらえ生徒の成長とともに歩んできた点にあると見抜く。

 著者はコンクールに向け練習に取り組む同部や石田氏に密着。部員の成長の様子も追いながら石田氏の目指す全人教育の有り様を生き生きと描いたルポルタージュともなっている。(スタイルノート・2100円)