房総通リズム春の観光特集2024

-春日清閑-中西和展

中西和「古い画筆のある」
中西和「古い画筆のある」

 2・29~3・17、山口画廊(千葉市中央区春日2)。墨、水彩、テンペラなどの画材による描画を何度も洗い流し、さらに紙を削り出して作画する独自の技法を用いる。日本画・洋画の枠を超え、新しい日本の美を創出。モチーフは野菜や果実、野の花など身近なものでありながら、静穏な深い情趣がしみ出す。新作20点を展示予定。午前10時~午後8時。火曜定休。


  • LINEで送る