5月限定!登録無料キャンペーン実施中

忙人寸語

2009年10月17日

▼現代詩といえば「難解なもの」としてとかく敬遠されがちだが、例外的存在が谷川俊太郎さん。「現在最も活躍している詩人は?」 ・・・

【残り 541文字】



  • LINEで送る