ボール判定に「時を戻そう」 ぺこぱが始球式 千葉ロッテ

始球式を務めた「ぺこぱ」の松陰寺太勇さん(右)とシュウペイさん=ZOZOマリン
始球式を務めた「ぺこぱ」の松陰寺太勇さん(右)とシュウペイさん=ZOZOマリン

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇さんとシュウペイさんが20日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテ-日本ハムで始球式を行った。松陰寺さんは長年のロッテファンで「ずっと夢に見ていたZOZOマリンのマウンドに立ってみると緊張した」とコメントした。

 投手を務めた松陰寺さんが打者山口にノーバウンド投球。内角球に山口はスイングしたように見えたが、審判のシュウペイさんはボールと判定した。納得いかない松陰寺さんは「時を戻そう」と持ちネタを披露してリクエストを要求したが、判定は覆らなかった。

 松陰寺さんは「当初はスライダー一本で考えていたが、マウンドに立ってから直球に切り替えた。いいところに投げられて良かった」、シュウペイさんは「ファンの皆さんの拍手が温かくてうれしかった」とコメントした。



  • LINEで送る