【話題】きゃりーぱみゅぱみゅ、船橋アリーナに“降臨”! 初観戦「興奮」、会場どよめき

  • LINEで送る

ハーフタイムショーで、巨大な箱の中から現れたきゃりーぱみゅぱみゅさん=3日、船橋アリーナ
千葉ブースターらにあいさつする、きゃりーぱみゅぱみゅさん

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが3日、船橋アリーナで開催されたBリーグ千葉ジェッツとサンロッカーズ渋谷戦のハーフタイムショーにサプライズ登場した。会場内5114人のブースターたちからはどよめきが起こった。

 きゃりーさんは、スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」などを展開する「XFLAG(エックスフラッグ)スタジオ」のエンターテインメントパートナーに就任。同スタジオは、リーグ随一の人気を誇るジェッツとパートナーシップ契約を結んでおり、この日は初の冠試合だった。

 ハーフタイムショーでは「KPP」の文字がプリントされた巨大な“荷物”がアリーナに届く演出で、中からきゃりーさんが突如出現。一瞬の間を置いてから、驚いたブースターたちから大歓声が上がった。

 きゃりーさんは「千葉ジェッツブースターの熱気がすごくて、めちゃめちゃ興奮しました」と笑顔。XFLAGエンターテインメントパートナーとしての活動については「まだ詳しいことは言えませんが、楽しく盛り上げていきたい」と宣言し、初仕事として、世界的なダンクパフォーマンス集団「XFLAGダンカーズ(ダンキング デビルズ)」の登場を演出した。きゃりーさんが「めちゃかっこよかったですね。(初仕事)大成功でいいですか?」と会場に呼び掛けると、ブースターたちは拍手で応えた。

 きゃりーさんの応援も受けたジェッツは、この日の試合89-48の41点差でSR渋谷に圧勝した。