ちばの選挙

【衆院選 千葉県内候補者の横顔】記事一覧 1~6区

 31日投開票の衆院選には千葉県内13選挙区に39人が立候補している。選挙区ごとに候補者の横顔を紹介する。(届け出順・敬称略)

(注)氏名・年齢(31日の投票日時点)、政党、前元新別、衆院当選回数。政党の「自民」は自民党、「立民」は立憲民主党、「共産」は共産党、「維新」は日本維新の会、「国民」は国民民主党、「れ」はれいわ新選組、「N」はNHKと裁判してる党弁護士法72条違反で、「諸」は諸派、「無」は無所属。

【1区】千葉市中央区、稲毛区など
エネルギー政策前へ  田嶋  要 60 立民前(6)
法務・防衛問題に注力 門山 宏哲 57 自民前(3)

【2区】習志野市、八千代市など
現場の声大切に反映 寺尾  賢 45 共産新
日本の存在感高める 小林 鷹之 46 自民前(3)
福祉の制度変えたい 黒田  雄 62 立民元(1)

【3区】千葉市緑区、市原市
調整力で政権中枢に 松野 博一 59 自民前(7)
国民主導の政治求め 岡島 一正 63 立民前(3)

【4区】船橋市(一部)
情熱ぶつけ先手自負 木村 哲也 52 自民前(1)
再結集の接着役担う 野田 佳彦 64 立民前(8)

【5区】市川市(一部)、浦安市
政権交代目指し出馬 矢崎堅太郎 54 立民新
現実的な課題を重視 鴇田  敦 55 国民新
教育格差撤廃目指す 椎木  保 55 維新元(2)
対話でアイデア磨き 薗浦健太郎 49 自民前(4)

【6区】市川市、松戸市(一部)
金融や経済の議論を 藤巻 健太 38 維新新
常に地域のため働く 渡辺 博道 71 自民前(7)
土木経験 国政に反映 浅野 史子 51 共産新
個人消費増の対策を 生方 幸夫 74 無前(6)


  • LINEで送る