ちばの選挙

【速報】芝山町長選、麻生氏が初当選 24年ぶり新町長誕生へ

麻生孝之氏
麻生孝之氏

 任期満了に伴う芝山町長選は21日に投開票され、元町議で無所属新人の麻生孝之氏(53)が、いずれも元町議で無所属新人の堀越保夫氏(49)と石井新二氏(74)を破り、初当選した。現職の相川勝重氏(71)=6期=は出馬せず、24年ぶりに新町長が誕生することとなる。

 投票率は72・42%で、現新一騎討ちとなった前回の65・86%を6・56ポイント上回った。当日有権者数は5968人(男3050人、女2918人)。

 麻生氏は、町内に成田空港の第3滑走路が新設される機能強化実現によって将来増える税収を「水準の高い福祉、子育て支援、教育を目指し、人に投資する」と主張。町内3カ所の居住拠点整備を推進するなど人口増加を目指す公約が支持された。

 同日程で行われた町議補選(欠員2)は、無所属の新人3人が立候補した。

 麻生孝之氏◇クリーニング業(元)町議会副議長、町議(3期)、県商工会青年部連合会会長。東金商高卒。小池。

芝山町長選開票結果=選管確定=
当 1926 麻生 孝之 53 無新
  1761 堀越 保夫 49 無新
   592 石井 新二 74 無新


  • LINEで送る