ちばの選挙

公共施設は徒歩圏に必要 鴨哲登志氏(68)無新 【立候補者の横顔】

 「今の習志野市政、このまま放置していたら市民にとって大変不幸な事態になる。もう放っておけない」。2007、11年の市長選に続き、3度目の挑戦を決めた心の内を明かす。

 最も問題視するのは、市が大久保地 ・・・

【残り 377文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る