最後の再会を綴った感動小説『さよならの向う側』TVドラマ化決定!

  • LINEで送る

株式会社マイクロマガジン社
・第5回未来屋小説大賞第4位、TikTokでも話題となった感動の連作短編小説がドラマ化!
・書店関係者、読者からも「ストレートに胸にくる」「“号泣必至”に偽りなし」と感想が続々!
・待望の続編『さよならの向う側 i love you』は5月20日に発売

発売半年で累計2万部を突破した感動小説『さよならの向う側』(著者・清水晴木/発行・マイクロマガジン社)のTVドラマ化が決定いたしました。

 

SNSや書店でも「“号泣必至”に偽りなし」と大反響!小説『さよならの向う側』

最後に会うことができるのは“自分が死んだことを知らない人”だけ――。
『さよならの向う側』は最後の再会をテーマにした感動の連作短編小説です。

発売前から書店員さまより多くの感想が寄せられ、発売後もSNSを中心に反響をいただいております。
TikTokクリエイター、けんごさんの小説紹介でも「生きるを教えてくれる作品です」と絶賛いただきました。
 
「あなたが、最後に会いたい人は誰ですか?」

「さよならの向う側」と呼ばれる場所にいた男、
案内人はそう言った。
人は亡くなった時、最後に一日だけ現世に戻って
会いたい人に会える時間が与えられる。

ただし、その中で会える人は、
あなたが死んだことをまだ知らない人だけ――。

きっとどんな困難が待っていても、
人はそれでも大切な人に会いに行く。
そんな、さまざまな人たちの最後の再会を描いた純度100%の感動小説。

【書籍情報】
さよならの向う側
https://kotonohabunko.jp/special/sayonara/
著:清水晴木/装画:いとうあつき
ISBN:9784867161401
定価 :1,650円(本体 1,500円+税10%)

待望の続編『さよならの向う側 i love you』は5月20日に発売

 
「あなたなら『I Love You』をどう訳しますか?」

死んだ後、最後に一日だけ現世に戻り、
会いたい人に会える時間が与えられる不思議な場所、
『さよならの向う側』を訪れた四人の男女。

会えるのは自分が死んだことを知らない人だけ、
という困難なルールのある中、
案内人に導かれ、彼らの選んだ最後の再会とは……?

さまざまな人たちの最後の再会を描く、
『生きる』ことにまっすぐ向き合った愛の物語――。

【書籍情報】
さよならの向う側 i love you
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1352
著:清水晴木/装画:いとうあつき
ISBN:9784867162880
定価 :1,870円(本体 1,700円+税10%)

マイクロマガジン社

 
マイクロマガジン社は世界に求められる、ユニークで斬新なエンターテイメントを発信する総合出版社です。
ライトノベル、コミックス、文芸、絵本、地域本やビジネス書など、様々なジャンルの書籍を発刊しております。
「転生したらスライムだった件」をはじめ、多くの作品がテレビアニメ化もされています。

【マイクロマガジン社 ホームページ】https://micromagazine.co.jp/
【お問い合せ先】release_mg@microgroup.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供