7つの公園産はちみつを集めた「はちみつフェア」2021年8月19日(木)まで開催中(習志野市谷津干潟自然観察センター)

  • LINEで送る

西武造園株式会社
千葉県習志野市にある習志野市谷津干潟自然観察センター(指定管理者:谷津干潟ワイズユース・パートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、西武造園グループの環境教育プログラム「はち育(R)」を実施する7公園で今年の春~夏に採れた純粋はちみつを特別販売する「はちみつフェア」を、2021年8月3日(火)~8月19日(木)にかけて開催中です。

 
ラムサール条約登録湿地である『谷津干潟』に隣接する習志野市谷津干潟自然観察センターでは、干潟の自然や水鳥観察のご案内、様々な自然体験プログラムを行っています。また、敷地内には芝生広場や人工の小川があり、憩いの場であるとともに、季節の花々など身近な自然を楽しむことができます。

この豊かな自然環境を『味覚』などを通じて感じていただくための取り組みとして、本施設では2018年度から環境教育プログラム「はち育(R)」を開始しました。施設の敷地内でみつばちの飼育を行うとともに、「人に優しく、植物に優しく、みつばちや生きものに優しい公園づくり」をテーマに、観察会や蜜ろうを使ったクラフトイベントなどを実施し、生きものが健全にくらせる環境づくりを目指しています。

7つの公園産はちみつが楽しめる特別企画(写真:横浜市アメリカ山公園のはちみつ)
「はち育(R)」は、西武造園グループが展開する環境教育事業であり、2021年現在、神奈川県(横浜市、横須賀市、小田原市)や千葉県(習志野市)など、管理運営に携わる7つの公園で実施しています。
今回、その7公園で今年の春~夏にかけて収穫したばかりのフレッシュな公園産はちみつを集めた特別販売「はちみつフェア」を初開催!

2021年8月3日(火)「はちみつの日」から、8月19日(木)「はち育の日」までの期間限定で、習志野市谷津干潟自然観察センターで開催中です。

習志野市谷津干潟自然観察センター:
https://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/

※ご来館の際には、WEBサイトに掲載している新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策についてご確認のうえ、ご理解・ご協力くださいますようお願い致します。

「はちみつフェア」開催概要

 
普段は各公園で販売しているはちみつを集めた特別販売を、本施設で初開催!どの公園のはちみつも、今年の春から夏にかけて、その公園が立地する周辺で咲いた花から採れた純粋はちみつです。会場では、各公園の紹介や、飼育担当スタッフのコメント、みつばちの特徴などの紹介も展示しています。
遠くにお出かけしにくい今だからこそ、各公園によって異なる「色・香り・風味」を通じて、産地の自然や植物の違いを感じてお楽しみください。

「はちみつフェア」
開催期間:2021年8月3日(火)~8月19日(木)
時間:9:00~17:00(入館16:30まで)
※月曜日休館(月曜日が祝休日の場合は次の平日休館)
※はちみつの購入・カフェご利用のみは入館無料ですが、館内のご見学には別途入館料がかかります。

会場:習志野市谷津干潟自然観察センター 売店「ちどり屋」
所在地:千葉県習志野市秋津5-1-1
アクセス:JR京葉線新習志野駅・南船橋駅から徒歩約20分(駐車場あり)

販売内容:
西武造園グループが管理運営し、環境教育プログラム「はち育(R)」を実施している各公園産はちみつ
・横浜市アメリカ山公園(神奈川県横浜市)
・横浜市新杉田公園(神奈川県横浜市)
・神奈川県立おだわら諏訪の原公園(神奈川県小田原市)
・小田原フラワーガーデン(神奈川県小田原市)
・横須賀市くりはま花の国(神奈川県横須賀市)
・横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)
・谷津干潟自然観察センター・谷津干潟公園(千葉県習志野市)

※各500円~1700円(税込)、なくなり次第終了
※この他、本施設でみつばちの飼育等にアドバイスをしてくださっている『坊ノ内養蜂園』鈴木一さんが手がける千葉県上総地方の「はぁもにぃ養蜂部」で採れたはちみつも販売します。

主催:谷津干潟ワイズユースパートナーズ(指定管理者)
お問い合わせ先:047-454-8416

館内「Café Oasis」限定メニュー

各公園の純粋はちみつ単品(クラッカー付)
「はちみつフェア」期間中、カフェでは『利きはちみつ』が出来る限定メニューを提供します。各公園の純粋はちみつをぜひ味比べしてみてください!その他にも、谷津干潟自然観察センターの純粋はちみつを使った特別メニュ-も販売します。
5種のチーズピザ(公園産はちみつ付)
はちみつを味わえるメニュー
・各公園の純粋はちみつ単品(クラッカー付)150円(税込)
・5種のチーズピザ(公園産はちみつ付)800円(税込)
・はちみつパンケーキ 950円(税込)
・バケットのフレンチトースト 700円(税込)

Café Oasis(カフェオアシス)
営業時間:10:00~16:00(ラストオーダー15:30)
※月曜日休業(谷津干潟自然観察センターの営業に準ずる)
※カフェのみのご利用は入館無料

「はち育(R)」とは? ~みつばちを通じて地域を育む地域と育つ~

西武造園グループの環境教育事業「はち育(R)」
 
みつばちの行動範囲は半径約2~3kmであり、その範囲の中に咲いている花から蜜を集めます。みつばちが集めた蜜から出来たはちみつは、その地域の植生や花の種類・季節によって味が異なるため、「味覚」を通じて地域のみどりをより身近に実感できます。

 
「はち育(R)」は、公園内でみつばちを飼育し、みつばちの特性を活かした環境教育プログラムを実施するとともに、採蜜したはちみつによる商品開発等の地域連携の促進や地域振興を図るための事業です。2013年度より、西武造園グループが管理運営する公園等で「はち育(R)」を展開しています。

習志野市谷津干潟自然観察センターでは、2018年度に「はち育(R)」の取り組みをスタートしました。施設のスタッフが、みつばちの飼育管理や、はちみつの収穫などに日々取り組んでいます。

西武造園グループのオリジナル環境教育プログラム「はち育(R)」について詳しくはWEBサイトをご覧ください。
https://www.seibu-la.co.jp/technology/hachiiku.html

※「はち育(R)」は、西武造園株式会社の登録商標(登録 第5662250号)です。

習志野市谷津干潟自然観察センター 概要

渡り鳥の中継地となる「谷津干潟」は、ラムサール条約登録湿地です
ラムサール条約登録湿地である『谷津干潟』をはじめ、地域の身近な自然に親しみ、学ぶことのできる施設です。
館内からは谷津干潟が一望でき、備え付けの望遠鏡で観察を楽しめます。観察フロアにはレンジャーが常駐し、干潟の自然や水鳥観察のご案内、様々な自然体験プログラムを行っています。

谷津干潟自然観察センター「Cafe
また、館内のカフェ「Café Oasis」では、谷津干潟の自然を眺めながらお食事していただくことができ、限定メニューなどもご用意しております。

入館料:
中学生以下:無料
高校生以上:370円
65歳以上:180円
※団体割引・年間パスポートあり

開館時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/1)

レンジャーによる案内プログラム等も開催
館内設備:
望遠鏡設置(無料)、双眼鏡貸出(館内無料)、多目的トイレ(車椅子、オストメイト、おむつ交換台)、ベビールーム、飲食コーナーCafé Oasis、売店「ちどり屋」(カフェと売店利用のみの場合は入館無料)

※館内カフェ「Café Oasis」
営業時間:10:00~16:00
(ラストオーダー:15:30)

交通アクセス:
電車、バスご利用の方
▽京成本線「谷津」駅から徒歩約30分
▽JR京葉線「新習志野」駅から徒歩約20分
▽JR京葉線「南船橋」駅から徒歩約20分
▽JR総武線「津田沼」駅南口バスのりば
・「谷津干潟行」終点で下車、徒歩約15分
・「新習志野駅行」乗車、「津田沼高校」下車、徒歩約10分

お車ご利用の方
▽東関東自動車道利用の場合
「谷津船橋IC」から約1分
▽京葉道路利用の場合
「花輪IC」から約10分
・駐車場入り口は、国道357号線下り車線からお入りください。
・千葉方面からお越しの方は、国道357号線の若松交差点をUターンしてお越しください。

お問い合わせ先

習志野市谷津干潟自然観察センター
指定管理者:谷津干潟ワイズユース・パートナーズ
代表企業:西武造園株式会社
構成企業:NPO法人生態教育センター、林造園土木株式会社
住所:千葉県習志野市秋津5-1-1
TEL:047-454-8416
WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供