テスラ家庭用蓄電池 Powerwall がドコモショップ4店舗へ導入。

  • LINEで送る

テスラ

 

テスラ家庭用蓄電池 Powerwallが、株式会社ティーガイアの運営するドコモショップ4店舗へ、株式会社TGパワー(以下、TGパワー)により導入、2021年4月より順次運用が開始されました。

各店舗には既にTGパワーによるPPAサービス※1により、太陽光パネルの導入・電力供給がされておりましたが、Powerwallの導入により太陽光発電による電気を昼間に蓄電、夜間に利用することで、更なる再生可能エネルギーの活用、災害などによる停電時の店舗への電力供給が可能になります。
また、Powerwallの導入により、再生可能エネルギーの自家消費率の10%向上、店舗全体でのCO2排出量を50%削減(太陽光パネルのみと比較して10%前後の削減量増)が見込まれています。

〇 Powerwall 導入店舗
 ドコモショップ日高店(埼玉県日高市)、ドコモショップ八街店(千葉県八街市)、
 ドコモショップ鎌取店(千葉県千葉市)、ドコモショップ山武成東店(千葉県山武市)

テスラPowerwallは、1つのシステムとして最大10台までの拡張(10台拡張時の蓄電容量135kWh)が可能です。そのためテスラは、今回のように家庭用だけでなく中小規模の商業施設における再生可能エネルギーの活用・普及にも引き続き貢献してまいります。

写真1 ドコモショップ店舗外観とPowerwall
写真2 日の入り後の店舗外観とPowerwall
写真3 夜間、店舗に電力を供給中のPowerwall
写真4 停電時における店舗への電力供給イメージ

※1 PPAサービス(Power Purchase Agreementサービス)
無償設置・第三者保有モデルとも呼ばれており、PPAサービス事業者がお客様の屋根上や遊休地に太陽光発電設備を設置してお客様へ電力を供給し、お客様は設置場所を提供することで設備を無償で設置(設備は未所有)し、使用した電気代をPPAサービス事業者に支払う形のサービスのこと。

※2 本資料に掲載の写真は、全てドコモショップ八街店で撮影したものです。

以上

<参考:テスラ家庭用蓄電池 Powerwall 製品概要>
Powerwall 詳細:https://www.tesla.com/ja_jp/powerwall

1)特徴

13.5kWhの大容量

Powerwall は 13.5kWh の蓄電容量の家庭用蓄電池で、4 人世帯が消費する約 1 日分の電気を蓄電することができます。また、太陽光発電システムと連携することで、太陽光発電により発電した電気の自家消費を拡大することができます。

5kWの高出力

Powerwall の出力は 5kW と高く、電子レンジやドライヤーなど高出力が必要な家電製品もPowerwall からの電気でご利用頂けます。また、エアコンや IH 調理器などの 200V 機器もご利用頂けます。この出力は停電時も変わりません。

停電時でも、家中で電気を利用可能

台風や地震などによる停電の際には、Powerwall からの電気の供給へ自動で切り替わり、暗闇で設定変更などする必要なく、安心してお過ごし頂けます。また、Powerwall は分電盤全体をまるごとバックアップできるため、停電時にも家の中すべてのコンセントを通常と同じようにお使い頂くことができます。

停電時でも、太陽光発電システムはいつも通り発電

停電時、太陽光発電システムの発電の出力抑制がされることはなく、普段通りの発電を継続できます。これにより、停電期間が長期にわたっても、晴天が続けば太陽光発電と蓄電池で長期間お過ごし頂くことも可能です。

Tesla appからリアルタイムに確認、遠隔で設定変更が可能

Tesla app からいつでも、どこからでも、Powerwall や太陽光発電システムの稼働状況、家庭内の電気の使用状況などをモニターできるだけでなく、運転モードの設定の変更も可能です。

2)仕様
 

 
以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供