記事の感想書いて回覧 湖北中学校(我孫子市)

  • LINEで送る

 我孫子市立湖北中学校は行事が盛んで、大変熱心に取り組む生徒が多い。

 NIE指定2年目の今年度は、学年や委員会の活動と同時に、個々の取り組みにも注目し、「新聞ノート」を作成した。「新聞ノート」とは、前の人が選んだ記事に対して感想を書き、自分も新たに記事を貼って次の人に回すものである。他の人が選んだ記事に自分の感想を書くことで、関心が高まることを期待している。生徒からも「○○さんらしい記事だ」「□□さんはこれが好きなのかな」などの声が上がっており、さまざまな分野の記事に興味を持って読んでいる様子が見られる。

 新聞を活用した取り組みは、委員会活動でも継続している。図書委員会では新聞コーナーの管理のほかに、図書室の壁にスクラップを掲示し、校内で新聞を見る機会を増やそうと工夫している。

 NIEの指定は今年度までだが、今後もさまざまな教育活動の中に新聞を取り入れていきたい。