サルに追われ交通事故か、青森 小学生2人重軽傷

  • LINEで送る

 青森県大鰐町で10日、サルに追い掛けられたとみられる小学生男児2人が、町道交差点で出合い頭に、ワンボックス車にはねられ重軽傷を負う事故が起きていたことが12日、同町などへの取材で分かった。男児と一緒に遊んでいた児童らが「サルに追い掛けられ逃げていた」と話しているという。

 黒石署によると、事故は10日午後4時5分ごろ、同町唐牛の丁字路で発生。近くに住む岸雅貴君(10)が頭を強く打ち重傷、友人(9)は軽傷。車を運転していた50代男性にけがはなかった。

 同町では昨年からサルにかみつかれるなどの被害が数件発生している。